sapporobookfesをフォロー!

| TOP | 開催概要 | イベント概要 | 出店申し込み・出店説明会 | 会場アクセス | お問い合わせ | スタッフ・連動企画募集中! | アーカイブ |
| 出店される皆様へ | ごあいさつ |


●イベント概要

■「PARCO ワン・デイ・ブックス 2DAYS」

「PARCO ワン・デイ・ブックス 2DAYS」は、文字通り「2日間だけ」開店する本屋さん。 かつては服屋さんだったこの場所は、この2日間だけの本屋さんとして生まれ変わ ります。

この本屋さんは、イベント会場にある棚などを一軒の“書店”に見立て、各出店者が“店主”となり価値を提案する本のフリーマーケットです。
出店者の個性が凝縮された“小宇宙”の中から、掘り出しモノの一冊を見つけることが来場者の楽しみです。そんな中で行われるお客さんとの対話も、このイベントの魅力です。本のセレクトには、その人のキャラクターがとても出るものです。

出店するもよし、個性的な一日書店を巡るもよし、楽しみ方は自分次第です。 札幌ブックフェスでは、そんな非日常体験ができる企画を今年もご用意して皆さんのご参加をお待ちしております。


※画像は昨年の「札幌ブックフェス2010大通9日書店 PARCOワンデイブックス」の様子です。


●会場内イベント

■ブッククロッシングPRブース:3/12(土)・3/13(日)
<企画協力・運営:札幌南高校図書局>

前回のPARCOワンデイブックスで「投稿図書館/ブック・サイクル・プロジェクト」として、
来場者皆さんに持ち寄って頂いた本を、会場の大きな本棚へ並べました。

今回は、札幌南高校図書局の皆さんの企画協力により、ブッククロッシングのPRブースを設けます。
ブッククロッシングに興味・関心をお持ちの方はぜひ足をお運び下さい。

※ブッククロッシングとは・・・
読み終わった本に、HPで取得したBCID番号を記入したステッカーを貼り、友人に渡したり、どこかに置いてきたり。
その本を受け取った人が、BCID番号をウェブサイトで検索すると、本がどんな旅をしてきたかがわかります。
現在位置や本の感想をレポートして、また本を世界に解き放つ。そうして、本は旅を続けてゆくのです。

・Bookcrossing Japan
http://www.bookcrossing.jp/

・ブッククロッシング(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブッククロッシング



■「まちなかのひみつ」発刊記念トークイベント・販売ブース:3/13(日)

JR札幌駅と大通を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間の3月12日オープンに合わせ発売された
「まちなかのひみつ」発刊記念トークショー「教えてあげる、まちのひ、み、つ(仮)」を行います。

・日時
3/13(日)15:00〜16:00

・場所
札幌ブックフェス会場内(パルコ新館5階)

・出席者
 ・佐々木大輔さん(デザイン担当)
 ・出口しずかさん(イラスト担当)
 ・松本宏美さん(アイデア担当)
 ・服部彰治(司会・発行者)

また、会場内特設ブースにて販売も行います(1冊200円)

「まちなかのひみつ」とは・・・
この冊子に書かれたヒントを手がかりに16商業施設のスタンプを集めると、
景品がもらえる親子参加オリエンテーリングに使用する冊子です。


・札幌駅前通 地下歩行空間 開通記念 まちめぐりイベント 公式ブログ
http://sapporochika.blog96.fc2.com/blog-entry-9.html




■オリジナルエコバッグ作成ブース:3/12(土)・3/13(日)

札幌ブックフェスオリジナルエコバッグを販売します(予価300円)。
無地(生成)のエコバッグに自由にスタンプを押して、あなただけのオリジナルエコバッグが作製できます。
ぜひ会場で購入した本を入れるのにお使い下さい。

前回の札幌ブックフェス連動企画「ケシゴムハンコで蔵書票を作ろう」の講師・「珍田の文庫」さん作成のオリジナルスタンプです。

※札幌ブックフェス・オリジナルスタンプを数種類ご用意いたします。
※限定100枚の販売となります。売切れ次第終了となります。

 ※スタンプ例


イベント情報につきましては、随時当ホームページ、ツイッター(@sapporobookfes)にて情報発信いたします。

(C)札幌ブックフェス実行委員会
inserted by FC2 system